■アルゼンチンのマクドナルド 2007.3.20 update

世界中どこにでもあるマクドナルド。南米の一番南のアルゼンチンでも、もちろんあるんです。ほんの15年前までは片手で数える程度の軒数でしたが、もうブエノスアイレス市内ならどこにでもあるし、郊外にも大型な店が増えています。

アルゼンチンぽいもの!といえば、特別な肉肉的ハンバーガーがあったり、サン デーのソースがチョコレートのほかに当地名産のドゥルセ・デ・レチェ(ミルク ジャム)だったりするので、ソフトクリームもミックスはバニラとドゥルセ・ デ・レチェです。そのほかに、クロワッサンなどの菓子パン的ペストリーを売っ ていましたね。アルゼンチンではクロワッサンは朝食、おやつの定番、メディア ルーナといいます(直訳で半月かわいいですね)。

画像説明文
画像左:マクドナルドの店内
画像中:クロワッサンなどの菓子パン的ペストリーも売っている
画像右上/右下:子供たちに大人気、マクドナルド
------------------------------------------------------------

マクドナルドはどこでも子供たちに人気ですが、そのトップはカヒータ・フェリス。要はハッピーセット。これは箱に、ハンバーガーかチキンナゲットがついて、飲み物に、今日のおもちゃがもらえます。ペロテーロというプレイルーム施設があるお店は子供たちに人気。どこのテーブルでも、ハンバーガーを食べたら、遊びに行っていいから、と親と子の葛藤があります。

画像説明文
画像左:カヒータ・フェリス(ハッピーセット)
画像中:おもちゃのディスプレーの前で、はい!ポーズ
画像右:プレイルーム施設がある店は子供たちに人気
------------------------------------------------------------

また誕生日も行えます。予算を削るために、基本セットを小さくすることも可能です。基本セットとは最後のお土産が、キーポイント。これにおもちゃが余分につくかで、値段の差がでます。それでも、ケーキは、砂糖の塊だとしてもちゃんと用意されているし、お姫様にこの日はなれるように、仮装の準備がしてあります。他にフェイスペイントは必須の行事。これでかわいくお友達同士が重なって、、、、、しかたないですね。

画像説明文
画像左:各種おもちゃ
画像中:誕生会の主役がケーキのローソクを吹き消す
画像右:お店のおねえさんにペイントをしてもらう
------------------------------------------------------------

お店のおねえさん”セニョリータ”は、誕生日にはいろいろなゲームを催してくれたり、マヨネーズをハンバーガーにつけてくれたり、エンターテーナーとして活躍します。近所のコどもたちが、誕生日会をするので、普段も名前を覚えていて、行くと、「○○○ちゃん、元気ー」と挨拶してくれる、大変アットホームな雰囲気のファーストフード店です。

幼稚園児から小学生低学年まで人気の誕生日イベントの醍醐味は???? そう、ピニャータなんですよね。普通は紙でできた、アニメの人気キャラなどの絵がついたもの(左上の画像は、マクドナルドは紫のおばけ、ポンポのぬいぐるみ)で、下にひもを引くと壊れてお菓子が出てきます。そして、この中から飴などのお菓子をみなで興奮して拾うのです。多く拾った者が勝ち、、、とにかくすごい最後のイベントでした。。。しかし、右の画像もわかるように、老若男女がいるでしょ。。。ふしぎですね。

画像説明文
画像左:店のおねえさんはエンターテーナーとして活躍
画像中:ピニャータ。マクドナルドは紫のおばけ、ポンポのぬいぐるみ
画像右:ピニャータ。多く拾った者が勝ち
画像右下:マクドナルドの店内


<<もどる